ネットの記事を読んでいて、「うーん、これは深い。確かに。」と唸っていたら、 最後に信田さよ子先生の署名があり、 […]