アダルトチルドレンの悩み一人で悩まずご相談ください。

  • 今のツライ状況をなんとかしたい
  • アダルトチルドレンを改善したい
  • 自己肯定感が低い、自信がもてない
  • 自分のことがよくわからない
  • 自分自身の意見がうまく言えない
  • 他人の顔色をうかがってしまう
  • 自分らしく振る舞うことができない
  • 自分の感情や衝動をコントロールできない
  • コミュニケーションがうまくいかない
  • 仕事や恋愛がうまくいかない・・・
  • 親との関係がうまくいかない・・・

これらはアダルトチルドレンの方に起こる症状の一例です。
あなたのそのツライ状況を一人で悩まず、私にご相談ください。
アダルトチルドレンからの回復カウンセリングをしています。

ACでお悩みの方へ

アダルトチルドレン(AC)とは、病名ではなく、機能不全の家族に育ち、大人になっても生きづらさ抱えている人の総称です。親から無条件の愛情を得られていないと、自己肯定感が育たず、他人に認めてもらうことが存在価値となってしまいます。しかし、ワークを重ねることで自分で自分を認められるようになり、自分らしく自由に生きられるようになります。
「変わりたい!」と本気で思えば必ず変わることができます。
まずは、初回お試しカウンセリングをご利用ください。

こんにちは カウンセラーの藤井です

藤井雅子プロフィール

こんにちは、カウンセラーの藤井雅子です。
高輪台に女性の為のカウンセリングルームを構えて12年になります。2018年現在、延べ7000人以上のカウンセリングを行ってきました。
アダルト・チルドレンからの回復のサポートやコミュニケーションによる人間関係の改善、感情のコントロールを得意としています。
女性の皆さまに自分らしい自由を取り戻してほしいという思いから、多くの女性の方にカウンセリングを行ってきました。
メンタルエステや感情コントロールに関する書籍も出版しています。

私自身ACで悩んでいました

私自身、長い間アダルトチルドレンであることに悩んでいました。
ACであることに気がついたのは30歳頃のことです。
それから関連する本をたくさん読みました。当時は今ほどカウンセリングが普及しておらず、独学で学び、ひとりでワークを繰り返していました。そのため、自分自身の問題に取りくみ、「これでいい」と思えるようになるまで何年もかかりました。
そこで今は、ACで悩む方が、なるべく早く自分らしさを取り戻せるようサポートしています。

これまでに出版した著書

藤井雅子著書

メディア掲載実績

ACカウンセリングについて

今あなたが困っていることをお伺いします

今あなたが困っていること、あなたのお悩みとご家族との関係をお伺いし、今後の見通しをお伝えします。アダルトチルドレンを経験したカウンセラーだからこそ、あなたの苦しい辛い状況に寄り添うことができます。

今のあなたの問題を改善します

まずは、あなたの目の前にある問題解決を目指します。あなたが今困っていること、今直面している不安や辛さは、多くの場合、感情のコントロールとコミュニケー ションスキルの習得によって大きく改善していきます。一人ひとりのペースに合わせ、しっかりサポートいたします。

あなたの過去を見つめ直す

あなたの今までの人生を振り返り、嬉しかったことや悲しかったことなど過去にあなたに起こった出来事をお伺いし、無意識に受け取ってきたメッセージをご一緒に見つけていきます。絵を描いたり、家系図を作っていただくこともあります。いちばん大切なのは、インナーチャイルドワークで傷ついたあなたの過去を癒すことです。あなた自身で過去の自分を受けとめられるようにご一緒にワークをしていきます。

アダルトチルドレンからの回復

生きることがラクになり、自然と「一人でなんとかやっていけます」という気持ちになって、めでたく卒業となります。

 

カウンセリングを受けられた方の変化
アダルトチルドレンが改善した
自分らしくいられるようになった
自己肯定感が高まった
人と比べなくなった
毎日穏やかに過ごせるようになった
前ほど落ち込まなくなった
イライラが減った
不安な気持ちが減った
感情のコントロールができるようになった
自分を大切にできるようになった
人間関係が改善した
人との付き合いが苦痛でなくなった

カウンセリングを受けることで、アダルトチルドレン特有の症状が少しずつ改善され、あなた自身も変化を感じられるようになります。
アダルトチルドレンからの回復をすることは可能です。
「変わりたい!」と本気で思えば必ず変わることができます。
まずは、初回お試しカウンセリングをご利用ください。

ACやカウンセリングに関するお問い合わせ

ACやカウンセリングに関するご相談についてお問い合わせよりお願いたします。